311甲状腺がん家族の会(311 Thyroid Cancer Family Group)

私たちの会は、福島原発事故後、甲状腺がんになった患者本人とその親族が会員です。なぜ唐突に甲状腺がんになってしまったのか。被曝の影響なのか、影響ではないのか。何もわかっていません。しかし私たちは甲状腺がんと向き合わざるを得ない人生を強いられています。私たちはまだ会に入っていらっしゃらない同じような方々に入会を呼びかけます。さまざまな悩みを共有し、解決していきたいと思っています。

 

また一般の皆様にも、見守っていただき、

もし可能でしたらご支援いただけましたら、大変ありがたいです。

ご支援いただきました皆様、ほんとうにありがとうございます。 

また関心を持っていただいているみなさま、感謝しています。


●2016年11月25日 新しい入会と御支援案内リーフレットが出来ました。


9月以降ご寄付を頂きました皆様

お礼状の発送が遅れており、大変申し訳ございません。現在お礼状のデザインを変更しています。
出来上がり次第お送りさせていただきます。よろしくお願い申し上げます


県小児科医会太神会長から質問への回答を頂きました。

以下をクリックください。

20160925太神会長からの返信

(※当会からの質問は以下9月5日をご覧ください。 )


2016年9月14日 以下をクリックください。

「9月14日の県民健康調査検討委員会についてのコメント」  


2016年9月12日 組織改組のお知らせ

(1)これまでの代表世話人、副代表世話人を廃止し、会長を新たに設けました。

 会長は患者家族から選出しました。氏名は非公開です。

(2)新たに事務局長を設けました。

 事務局長 武本泰

以上


2016年9月5日 

甲状腺検査に関する質問及び要望書の提出について(報告)

以下のように、3通の質問及び要望書を、福島県県民健康調査検討委員会(星 北斗座長)、福島県小児科医会(太神和広会長)に送付しました。以下をクリックください。

福島県県民健康調査検討委員会 星 北斗座長への質問書

福島県小児科医会 太神和広会長への質問書

福島県小児科医会 太神和広会長への質問と要請書


2016年8月23日

福島県に要望書を提出しました。以下をクリックください。

福島県への要望書

 


報告2016年4月4日

福島県県民健康調査検討委員会に要請文を送付しました。以下をクリックください。

検討委員会 星座長への要請書